男性

組立不要の魅力

紙袋

専門業者の活用

紙袋にオリジナルのデザインを印刷したいときには紙袋印刷を専門に扱っている業者がよく選ばれます。ただの印刷とは異なり、立体的な構造になるのが紙袋の特徴です。業者に紙への印刷を依頼して自分で組み立てるということもできますが、専門業者に依頼してしまえば組立不要になります。持ち手の部分のオプションも多く、こだわりをもったデザインの紙袋も作りやすいことからよく利用されているのです。また、印刷全般を扱っている業者に依頼するよりも安上がりになることも多いため、費用対効果の高い発注方法として専門業者が活用されています。大抵の業者では紙袋に特化した製造ラインを構築して組み立てまでを自動化しているため、単価を下げられているのです。

海外工場の重要性

安さに着目してオリジナルの紙袋を発注するときには海外工場があることを確認すると良いでしょう。人件費が安いことから大幅なコストカットができるのが海外工場の特徴です。ただし、運送費がかかることから、大ロットでの発注を行うことが大幅に安く注文するために必要になります。数千枚単位での発注になると国内生産品に比べて十分なコスト面でのメリットを生み出せる業者が多いでしょう。全ての業者がこのようなサービスを提供しているわけではないため、大ロットでのオリジナル紙袋の印刷を依頼する予定がある場合には予め海外での生産を行っている業者を選定しておくと便利に利用できます。印刷費を削減するための工夫として覚えておきましょう。