男性

あらゆる所に溢れる技術

ノベルティ

身の回りで活躍中

皆さんは、日ごろ自分がどれだけたくさんの印刷物に囲まれて生活していると思いますか。本や新聞を読まない人ならば、身の回りに印刷物などほとんどない、と感じているかもしれません。しかし、実際は違います。例えば服地の花柄や革製のハンドバッグのロゴマークも印刷されたものですし、皿の模様やキーボードのキー1つ1つに付いているアルファベット文字もそうです。現代においては、水と空気以外になら印刷できる、というのが印刷業界の常識になっています。印刷の対象物が平面状であろうと立体状であろうと、技術を駆使することによって印刷が可能になっているからです。そのことによって、生活空間の中には気が付かないうちに、数えきれないほどの印刷物が溢れているのです。

世界でここにしかない物

インターネット上では、1個からオリジナルグッズを制作してくれるという印刷所を数多く見つけることができます。例えば、飼っている猫の写真を撮ってマグカップに印刷してもらえば、それだけで世界でここにしかない、オリジナルグッズが制作できることになります。同様にトートバッグやハンカチにも同じ写真を入れれば、まるでシリーズ商品のようなものが制作できます。自分専用のオリジナルグッズを制作する楽しみをもっと広げると、友達同士や家族同士で同じものを持つ、という喜びも体験できます。メンバー共通のキーワードやマークを印刷した、クリアファイルやキーホルダー、メモパッドを制作してみたり、ペンケースやタブレットケースを作って持ち歩くのも楽しいでしょう。このように、今ではオリジナルグッズは個人で簡単に作ることができるのです。またグッズ制作をするときに印刷業者を利用すると、よりクオリティが高いものを作ることができます。業者によっては無料サンプル品の制作を承っているところもあるので、どのような仕上がりになるか自信がない方はこのようなサービスを利用してみるのがおすすめです。